読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっと見つけたお姫様

お久しぶりです。。。

最近、書きたいことが著しくなくて、今日はとりあえずの更新ということで。。。

 

今日は、一番好きな女の子について話をしよう。

*今日の記事はアニメ参照です。

 

昔、といっても二年位前?まで、ずっと私の中では

かがみん

f:id:dacapo619:20161124003142j:plain

f:id:dacapo619:20161124003208j:plain

 

ミルヒ

 

f:id:dacapo619:20161124004014p:plain

 

本屋ちゃん

 

 

f:id:dacapo619:20161124005057j:plain

f:id:dacapo619:20161124005206j:plain小さいけどこっちのが好きなのどっち

 

 

ここまでが、僕がずっと好きだった子ですね。

他にもいますけど、やはりこの三人は別格でした。

 

まあ皆さん知ってるのは普通ですよね!!!(偏見)

この三人や、他にも暇があったらそのほかのキャラについても書いていきたいとおもいますが、今日の本題はここから・・・

この三人を、通り過ぎたがいます。。。

f:id:dacapo619:20161124002003j:plain

 

うん。可愛い。

彼女は「天宮りずむ」といって、プリティーリズムシリーズに出てくる女の子ですね。結婚なんてしてない、いいね

成績とファッションセンスがダメで、しかしそれを負としない持ち前の明るさと運動神経の持ち主。

お肉が好き。そこも可愛い。

 

アニメ放送最初期、「心の飛躍」が欠けており、プリズムジャンプイナズマイレブンの技みたいな感じ)が飛べずにいた。

まあ主人公と仲良くしたら飛べるようになったんですけどね。

そこから、小さいころに出て行った母親について知るため、母親が飛んだとされている「オーロラライジング」を飛ぶことを夢見て物語は進みます。

プリティーリズムオーロラドリームというアニメには、魅力的なヒロイン、主人公が複数出てきます。

その中でなぜ一番好きだというのは、「外見」と「キャラの可愛さ」

そして「ストーリー」でもうハマリました。

 

オーロラドリームの終盤は、このキャラがメインで話が進んでいきます。

詳しいことはネタバレとなるので書きませんが、泣けます。

人の死を使わないで感動させられる、素晴らしいことです。

リトバスリフレインの恭介の漢泣きよりも泣けました。

果たして、母親とは??父親は???いろいろなことを考えさせられるアニメです

女児アニメだと嫌悪してみないのは正直もったいないですね。。。

まあ合わない等はありますが、私はずっとお勧めします。

 

 

ちなみに二期は、見せ場はほとんどないので残念ですね。一期が全盛期です。

以下ハイパーアンセム(ネタバレ含む)

www.youtube.com

 

全部を見終わった後、この子がとても愛しくなります。

 

私が好きなところは、恋に一途で、めげずにぶつかっていける芯の強い子。だけど、弱さもあってそこも可愛い。。そこらへんですね。

49話にすべて詰まっています。

 

みんなもプリティーリズムを見てりずむちゃんを好きになろうな!!!

 

ちなみに、この子メインに置くとそこそこ話は重いですが、シリーズのレインボーライブはずっとドロドロしていますが名作です。

 

以上、脳みそ使わないで書いた文でした。次回がもっとまともに書きますか。。。